COLUMN
コラム

レンタルサーバーを比較!ワードプレス利用の場合のオススメは?

WordPress(ワードプレス)でWebサイトを作ろうと思った場合、レンタルサーバーはどこの会社のものを利用するのが正解でしょうか?

この記事では、WordPressでWebサイト運営をする方にオススメのレンタルサーバー5選を厳選!

それぞれを比較しながら紹介します。

レンタルサーバーにワードプレスは簡単にインストールできる?

レンタルサーバーからWordPressは簡単にインストールできます。

多くのレンタルサーバー会社では、WordPressを自動で簡単にインストール可能。

この記事で紹介していく5社でもすべて簡単にインストールできますよ。

ワードプレスをインストールすしてホームページを作る方法

オススメレンタルサーバーを5社で徹底比較(一番安いプラン)

 オススメレンタルサーバーを5社で徹底比較(一番安いプラン)

WordPress利用でオススメのレンタルサーバー会社5選!

  • エックスサーバー
  • ConoHa WING
  • さくらのレンタルサーバ
  • mixhost
  • ロリポップ!

この5社のサービスを、価格・ディスク容量・ドメイン制限・転送量の目安の観点から比較していきます。

価格で比較

それぞれのサーバーを価格面から比較すると以下のようになります。

初期費用(税込)月額費用(税込)年額プラン(税込)
エックスサーバー3,300円1,100円16,500円
ConoHa WING無料931円11,172円
さくらのレンタルサーバ1,048円524円5,238円
mixhost無料1,078円12,936円
ロリポップ!1,650円275円〜3,300円〜

※それぞれのWordPress対応最安プランの場合

「ConoHa WING」と「mixhost」は初期費用が無料。

初期費用が無料だと負担なく気軽に始められますね。

一番安いのは、「ロリポップ!」の年額3,300円〜。

次いで安価なのは、「さくらのレンタルサーバ」の年額5,238円です。

SSDは安いプランでどれくらいか比較

SSD(ディスクスペース)
エックスサーバー300GB
ConoHa WING300GB
さくらのレンタルサーバ100GB
mixhost250GB
ロリポップ!100GB

SSD(ディスクスペース)とは、Web領域とメール領域の2つを合わせたサーバーの「ディスク容量」のことです。

ディスク容量が少ないと、ホームページが大きくなって来たときに容量が足りなくなってしまうかもしれません。

また、法人で利用する場合、社員がそれぞれメールアドレスを使うことも考えられます。

そんな場合は、最初からディスク容量が多いプランを契約するのがオススメ。

個人ブログなどであれば、ディスク容量を心配する必要はとくにありません。

100GBもあれば十分です。

個人ブログでも動画や高画質写真を大量にアップロードする場合は、ディスク容量が多いプランを選びましょう。

ドメインに制限はある?ない?

ドメイン制限
エックスサーバー無制限
ConoHa WING無制限
さくらのレンタルサーバ200件まで
mixhost無制限
ロリポップ!100件まで

1つのサーバーで複数のドメインを取得・運用することを「マルチドメイン」といいます。

マルチドメインでは、1サーバーの契約だけで複数のサイトを運営できます。

いろんなジャンルのサイトを一括で管理できるので便利。

「エックスサーバー」「ConoHa WING」「mixhost」なら、ドメインが無制限です。

転送量の目安での比較は?

転送量の目安
エックスサーバー900GB/日
ConoHa WING4.5TB/月
さくらのレンタルサーバ700GB/日
mixhost18TB/月
ロリポップ!100GB/日

転送量とは、Webサイトにアクセスした際に流れるデータ量のことです。

Webサイト上に表示されているテキストや画像・動画などをユーザーPCへ送る時のデータの大きさを指します。

転送量が少ないと一度にアクセスが集中した場合、速度制限がかけられることもあります。

転送量は多いところを選びましょう。

公式で転送量の目安が公開されている中で最も大きいのは「エックスサーバー」です。

レンタルサーバー選びに迷ったらこれ!

価格・ドメイン制限・ディスク容量・転送量の目安など、さまざまな項目を比較してきました。

では、結局どのレンタルサーバーを選んだら良いのでしょうか?

ここでは目的別にオススメのサーバーをご紹介します!

性能重視ならエックスサーバーかConoHa

「性能の良いレンタルサーバーを使いたい」「後からスペック不足で失敗したくない…」

などお考えなら、機能が充実した「エックスサーバー」か「ConoHa WING」が良いでしょう。

エックスサーバーはレンタルサーバー最大手。

利用者数も非常に多く、初心者の方でも悩んだらとりあえずエックスサーバーを選んでおけば間違いありません。

性能面はもちろん、今までの運営実績からも信頼できる会社です。

ConoHa WINGは、Webサーバー処理速度の速さが売り。

Webサーバー処理速度が早いとサイトの表示スピードが上り、ユーザーの満足度にも繋がります。

ConoHa WING公式サイト

Xserver公式サイト

価格重視ならロリポップorさくらのレンタルサーバー

「とにかく価格を抑えたい」

という方にオススメなのは、「ロリポップ!」か「さくらのレンタルサーバー」。

ロリポップ!は、クイック認証SSLなどのオプションを付けなければ、年額なんと3,300円。

さくらのレンタルサーバーも、年額5,238円とお財布に優しい価格設定になっています。

性能や保証面で若干の不安はあるものの、個人ブログサイトを運営する程度であれば問題ありません。

ロリポップ!の公式サイト

さくらサーバー

できるだけ低コストで運用したい方にオススメです。

アダルトコンテンツを作りたいならmixhost一択

実は多くのレンタルサーバーでは、アダルトコンテンツの利用が制限されています。

そんな中「mixhost」はアダルトサイトに規制を設けていません。

アダルトコンテンツを作りたい場合は、mixhostを選びましょう。

mixhostの公式サイト

弊社では特に指定がなければエックスサーバー一択!

ここまで、5社のレンタルサーバー会社を比較してきました。

弊社では特に指定がない場合は「エックスサーバー」をオススメしています。

エックスサーバーは国内のレンタルサーバー最大手で、17年以上の運営歴を持つ信頼できる会社です。

国内シェアNo. 1と利用者数も非常に多く、何かわからないことがあっても調べれば解決方法の記事がヒットしやすいのも魅力。

初心者〜上級者まですべての方に愛用されているレンタルサーバーサービスです。

エックスサーバーの口コミ

「今までいくつもレンタルサーバーを使ってきましたが、エックスサーバーほど安定しているサーバーはありませんでした。ストレスや不具合もなく、快適に使えていますので、すごく重宝しています。」

「エックスサーバーさんのサービスの特徴は何と言っても、『マルチドメイン無制限』だと思います。複数のドメインを所有している自分にとってはとてもうれしいです。サーバーのスピードも速いし、他のサービスもGOODです。」

「初心者でわからない事ばかりでしたが、丁寧・親切なサポートですごく安心できました。土曜日の夜に問い合わせたのに、翌日の午前中に回答をいただけて大変助かりました。」

エックスサーバー:お客様の声

エックスサーバーは、性能面・価格面・サービス面のすべてに優れているという口コミが多いです。

エックスサーバーは圧倒的にページ読み込み速度が速い

エックスサーバーは、ページ読み込み速度の速さも自慢。

長年のノウハウと最新技術で、国内最速のサーバー環境を実現しています。

全ストレージに高速インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」を採用し、ストライピング構成によって、さらに高速なサーバー環境を提供。従来のオールSSD環境と比較し読み込み速度が最大約14倍※向上しています。
また、ミラーリング構成も備えており高い耐障害性を兼備。

エックスサーバー:サービスの特徴

安定した高性能サービスを求めるならエックスサーバーがオススメ!

【まとめ】ワードプレスを利用するならどのサーバーもOK!でオススメはエックスサーバー

今回ご紹介したレンタルサーバー会社は、すべてWordPressに対応しています。

サーバー管理画面から簡単にインストールが可能。

基本的にはどのサーバー会社を使っても問題ありません。

「どこにしようか迷っている」という方は、エックスサーバーにておきましょう。

エックスサーバーは、業界最大手で運営実績も17年以上と信頼できる会社です。

価格面・性能面・サービス面のバランスが良く、初心者から中・上級者まで幅広い層に利用さてれいます。

とくに嬉しいのがサポートが充実している点。

レスポンスが早く丁寧な対応が好評で、安心して利用できます。

Webサイト運営に欠かせないレンタルサーバーは、迷ったらエックスサーバーがオススメですよ!

Xserver公式サイト

エックスサーバーの取得方法